2008年04月25日

4月20日

卒業してから一ヶ月経ちました

「また会おうね」

約束をしてからちょうど一ヶ月のこの日、私たちは再会を果たしました

彼はあの時と変わらぬ笑顔で迎えてくれました

動かない写真の中で




その知らせはあまりに突然で、とても信じられませんでした
事実確認をして初めて目の前が真っ暗になりました
涙が止まりませんでした


突然の別れ
再会を約束した仲間たち
温かな家族
そして
旅立ってしまった彼と
一人残された彼女

みんな辛いのは同じだけど
きっと二人が一番辛い

そう思うと
胸が痛みます



彼と彼女

二人でいる姿が印象的で
微笑ましい光景
いつも
見ているこちらが嬉しくなるぐらい
倖せで溢れていた二人でした



それぞれ
新しい生活が始まった春
季節の変わり目は
空模様も不安定で
冷たい雨の日が続いていました


偶然が重なって
あの場所で起きた悲しい事故

詳しいことは分からないけど

冷たいアスファルトの上で
冷たい雨に打たれながら
必死に闘っていたんだろうな


神様は何故
あんなにも優しい
太陽のような彼を
連れ去ってしまったんだろう

誰も責められない
行き場のない想いが
ただ押し寄せるばかりです



だけど
後悔とか慷慨とか
いつまでもしていては駄目だよね
泣きたいときは泣けばいいけど
楽しいことが何より好きだった彼だから…


私たちにできることは
これから見る景色や感じる想いを
彼に伝えてあげること

青い空を見上げて
あの笑顔を思い出して
今日はこんなことがあったよ、って
笑って話してあげよう


ありがとう

もう少し待っててね
いつの日か、みんなが揃ったらまた
あの時みたいに騒ごう










一つ懺悔します

君が眠ってから
気丈に振る舞う彼女に
何の言葉も掛けられなかった
何を言っても
ただの気休めになるような気がして

彼女は優しいから
きっとどんな言葉でも
受け止めてくれる

なのに
無理しないようにね、って
それだけしか言えなかった

頼りなくてごめん

きっとそれが君の一番の心配事なのに



私なんかが
彼女の傷みを拭い去ることは出来ないと思うけど

少しでも力になれたらいいな
posted by mayu at 13:30| 岡山 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。